ジャパンバードフェスチヴァル2006手賀沼薪水広場

人気blogランキングへ

駅からシャトルバスで鳥の博物館、山科鳥類研究所の側の薪水広場まで行く。
バスを降りるとヴェルサイユの薔薇?とかを描いた女流漫画家の設計した水の館がある。
ここでは常設のプラネタリウムがあるがそこは遠慮してバードカービングを見た。
その一つのシロフクロウです。
e0065438_1064095.jpg

そこを出るとテントが並び鳥関係の古書店、文一書房、ワイバード等や各地からのエコ団体のブース、鳥グッズのテントがあった。
広場で歌を詠っているステージがあった。
e0065438_10134877.jpg

by momokibitu | 2006-11-04 10:14 | 独り言
<< ジャパンバードフェスチヴァル2006 同じ場所で河烏(カワガラス)と鮭 >>