カテゴリ:     オオメダイチドリ( 3 )

貝に噛みつかれた大目大千鳥(オオメダイチドリ)

人気blogランキングへ ← ブログランキングに参加しています。クリックしてね

谷津干潟に怪我をしたような鳥がいた。よく見たら足に貝がくっついていた。
ウミネコがその貝を捕ろうと貝を引っ張ったりしていた。そのうち弱ってきたらこの鳥も狙って追っかけ回していた。
この鳥はオオメダイチドリだった。いつも皆さんも狙っている鳥だ。
最後に水の中で踞っていたらまたウミネコが襲ってきてこちらの崖下までバタフタイみたいな格好で逃げてきた。
たまらず女性達が手を叩いた。おかげで前浜にいたシギ達が全部飛んだ。
センターに救助願いをしたが来ることは来たがなにもせず帰った。
時間が経ち鳥がばててきたのである人が崖下へ降りて救助した。
傷つき相当弱っていた。センターへ持って行ったら行徳へ持って行きなさいということで別の人が箱へ入れて持って行った。
e0065438_11151168.jpg

e0065438_11153882.jpg

by momokibitu | 2007-09-02 11:15 |      オオメダイチドリ

オオメダイチドリ

03.08.10 波崎 500mm*2 f/4 ニコンD1
ミユビシギ、アジサシ、キアシシギ、トウネンと。
e0065438_2142784.jpg

03.09.03 谷津干潟 500mm*2 f/4 ニコンD1
e0065438_2152778.jpg

05.04.21谷津干潟 500mm*2 f/4 ニコンD2X
ハマシギと
e0065438_2181137.jpg

トウネンの左後ろ、その他はメダイ
e0065438_21132267.jpg

e0065438_21141897.jpg

e0065438_21152059.jpg

by momokibitu | 2005-09-20 21:18 |      オオメダイチドリ

オオメダイチドリ

01.08.23 波崎 デジスコ
このころは何の鳥にも自信はなかった。K氏と波崎の新新港予定地に行った。まだ良き時代で
(鳥見として)浚渫ももしていなくいろんな鳥が見られた。
オオメダイかとK氏に云ったら違うのではと云われた。K氏は鳥狂にはいる人で後でオオメダイだったと電話してきた。内心は私に判るわけがないと思っていたのだろう。
e0065438_16334814.jpg

01.08.26 谷津干潟 デジスコ
谷津干潟にシギチの勉強に行っていた頃常連さんにオオメダイと教えられた。
見分け方は嘴が細く足が長いと。
e0065438_1640455.jpg

02.08.26 河内町 500*2 f/4.5 ニコンD100
この年から休耕田の水の関係かここにシギチがたくさん見られるようになった。
この日はキリアイが狙いであった。キリアイも見つかり帰路についたらこれが見つかった。
30分待ったが60メートル向こうで全然動かなかった。バーダーは私以外に一人だけだった。
その人に後で出会ったので見たかと聞いたら私の後やはり見たが動かずそのまま飛んでしまった。見たところはオオメダイだったが遠いのと畦で足が見えなかったので中メダイだと茶化していた。ちなもにこの方は三本の指に入ると云われているO氏であった。
写真で見るとなんとか足の長いのが見える。クリックしてさらに拡大してください。
e0065438_16572286.jpg

02.08.31 谷津干潟 500mm*2 f/4.5 D100
e0065438_1714375.jpg

e0065438_1721486.jpg

e0065438_1724244.jpg

by momokibitu | 2005-09-16 17:03 |      オオメダイチドリ