カテゴリ:     ヒヨドリ( 2 )

海を渡る鵯(ヒヨドリ)

人気blogランキングへ

01.10.06伊良子岬
2000年だか伊良子へ行った。朝4:00到着。居眠りしていたら騒がしくなり目覚めた。
この日はそのまま昼頃まで飛びっぱなしであった。後で聞いたところ6000羽はとんだとのこと。空前絶後だそうだ。
翌年同じことを期待して行った。ところが意に反し少なく落胆。でも1500羽は普通だと聞かされた。
前年は知人には一人しか会わなかったがこの年は20人は会った。最近も出会える人と全然会えない人といるが。
タカが少ないので灯台の先でヒヨドリの渡りを狙ったが良いのは撮れなかった。たーぼさんは良いのが撮れていた。粘りが違うと感じた。
e0065438_9423390.jpg

by momokibitu | 2006-10-04 09:42 |      ヒヨドリ

ヒヨドリ、煩いのが難

ヒヨドリは今はいつでも、どこにでもいる鳥である。
昔子供の頃は冬だけ見た鳥であった。しかし今でも山と里を行ったり来たりしているの、海を渡っているものもいる。
海を渡っているのは伊良子岬へ鷹の渡りを見に行くと大群で飛んでいてハヤブサやオオタカに狙われながら海を渡ろうとしているのがよく見られる。
01.10.06伊良子岬
渡りの時の大群
e0065438_10315436.jpg


05.02.15秋が瀬
大体は樹の上にいるが時には下で休んでいるときもある。
e0065438_10363327.jpg

by momokibitu | 2006-03-12 10:37 |      ヒヨドリ