カテゴリ:     オジロビタキ2( 3 )

 尾白鶲(オジロビタキ)

人気blogランキングへ ← ブログランキングに参加しています。クリックしてね

昨年暮れに会ったオジロビタキを掲載するのを忘れていた。
毎年どこかで会いどうってない地味な鳥ですが何故か人気があり大勢のカメラマンが来ていた。
今まで私が会ったときはたいてい独りでゆっくり撮れた。今回は混雑し近寄れなかったので
遠くて良い写真は撮れなかった。
e0065438_12472686.jpg

e0065438_12483081.jpg

e0065438_12485282.jpg

by momokibitu | 2008-01-09 12:49 |      オジロビタキ2

オジロビタキ

人気blogランキングへ

鳥見を始めた頃琵琶湖の人から遊びにおいでと云われ行った。ついでに田舎の岡山、尾道の知人、和白干潟、出水の鶴、宮崎の姉と往き帰路も岡山、琵琶湖で最後に小学校以来の親友の名古屋へ寄った。その時岡崎の近くの安城?の公園に寄った。
オジロビタキ♂がいると聞いていたが珍鳥かどうかも知らなかった。人はもう誰も来ていなかった。カシオの10倍デジカメで撮った。綺麗なヨーロッパスタイルのオジロビタキであった。
この度の成果はパソコンが飛んで殆ど消滅した。
03.01.02浅間神社
この時もブームが過ぎていて誰もいなかった。うろうろしていたらそばの木の枝に来た。
帰路周りを見たら切り株があった。どうやらここで餌付けをしていたようだ。
e0065438_9235958.jpg

by momokibitu | 2006-05-05 09:25 |      オジロビタキ2

一応珍鳥オジロビタキ

人気blogランキングへ

オジロビタキはいわきから帰って鳥見に行くところがなく隣県だが隣町の取手鳥の会へ入れて貰い小文間というフィールドで月一の探鳥会へ入れて貰った。この会は珍しく怜悧で美人のご婦人が多い会で初級者の私でもご指導よろしきを得て楽しませて貰った。
そこへ一人でよく行った。ある冬の日にサメビタキに似た鳥が樹から畑に降り樹へ飛びを繰り返していた。図鑑で調べたら習性からも季節的にもオジロビタキしか見あたらなかった。
以前安城?の公園で見たのは綺麗な鳥でした。
03.01.20浅間山
多磨霊園の隣の浅間山にオジロビタキがいると聞いてから大分日が経って出かけた。
皆さんは飽きたのか誰も来ていない。鳥より人を探せがモットーのだらしない私がカメラを担いで必死で探した。やっと木の枝にいるのが見つかった。
e0065438_1941325.jpg

04.12.14岩槻運動公園
この時はいるらしいとだけ聞いて行った。公園内をウオッチャーが何人か通り過ぎた。
鳴き声がしたので気付いたが暗くて葉が邪魔をし空抜けでどうにもならない。
暫く行方を見失ったら桜の木と芝生を上がったり降りたりしているのがいる。始めて見たときと同じ状況だ。
e0065438_1948697.jpg

オジロビタキは五百沢日丸氏の解説によると第一回冬羽までは♂♀の識別は出来ない。日本ではこの羽衣の鳥の出現例が最も多いと書いてある。
by momokibitu | 2006-04-11 19:51 |      オジロビタキ2