カテゴリ:アトリ科アトリ2( 3 )

花鶏(アトリ)

人気blogランキングへ

04.10.15
花鶏(アトリ)とはちょっと読めません。
5月に飛島、舳倉島あたりで見られるのは帰りでしょうね。
年によって大群で来ることがあります。
春の終わり、秋の始まりには夏羽となりひと味違います。
e0065438_843017.jpg

by momokibitu | 2006-10-27 08:49 | アトリ科アトリ2

アトリ

人気blogランキングへ


06.05.09舳倉
アトリと感じた。なんで背中が白いのか。図鑑で調べたらフィールドガイド日本の野鳥に♂冬羽とある。何十回と見ていて気付かなかった。観察眼がないなと改めて思う。
e0065438_21225547.jpg

by momokibitu | 2006-05-26 21:23 | アトリ科アトリ2

アトリ

アトリは私にとってははっきりしない鳥である。何時何処で見たか記憶にない鳥である。
写真は秋が瀬でヒレンジャクを見ていたときレンジャクが宿り木の実を食べその実を丸ごと糞にしてゴム状の粘液にして枝にくっつけ出し終わると水羽に飛んでいった。これを繰り返していたときアカハラ、シロハラ、アトリ等もこの水羽へ来ていた。
03.02.14水元公園
この頃は年に1度は水元へ行った。この時は確かこの♀と思われるのだけでした。
e0065438_1935466.jpg

03.03.11水元公園
リベンジに再訪した。今度は頭が黒いのもいた。夏羽に近いようだ。
e0065438_19433569.jpg

by momokibitu | 2006-03-21 19:43 | アトリ科アトリ2