カテゴリ:     ダイサギ13( 3 )

夏羽の大鷺(ダイサギ)

人気blogランキングへ

ミゾゴイが見られたので続いて同じ仲間の鷺の夏羽で行こうかと。先ずはダイサギ夏羽です。
e0065438_2159625.jpg

by momokibitu | 2007-04-26 21:59 |      ダイサギ13

ダイサギ2

ダイサギ夏羽を主とし最近のものまで。
04.04.16谷津干潟夏羽
e0065438_1114454.jpg

e0065438_11142635.jpg

04.04.18谷津干潟夏羽
e0065438_11181826.jpg

04.08.04谷津干潟冬場
夏羽は4月頃で夏羽というより婚姻色と呼ぶべきか。
8月は完全に冬羽である。
e0065438_11214926.jpg

04.09.07谷津干潟
e0065438_11241654.jpg

04.10.15舳倉島
渡りの鳥である。往く鳥、来る鳥である。
来る鳥のダイダイサギと思う。
e0065438_11271082.jpg

往く鳥のチュウダイサギか。
e0065438_1128166.jpg

by momokibitu | 2005-12-04 11:29 |      ダイサギ13

ダイサギ

ダイサギは田圃、湖沼、川辺等にいるがチュウサギは水田、湿地に多い。
立ち姿、嘴の長さ、口角n切れ目etcの違いがあるが大、中の見分けは結構難しい。
谷津干潟等でベテランの人に聞くと即答されるが途中であれっと云われることもある。
02.07.13加納新田
e0065438_8514458.jpg

02.12.20栃木井頭公園
樹の天辺にいた。夏場と冬場では亜種の違いがあると聞いたことがある。
e0065438_8551960.jpg

e0065438_856467.jpg

03.05.13千葉手賀沼
最初はコサギと思っていたがダイサギ夏羽のように思いはじめた。場所的にはチュウサギかとも思える。
e0065438_8594021.jpg

03.09.18谷津干潟
典型的な大ダイサギで日本には冬場飛来すると云われる。足の上部(脛・はぎ)が白い毛で覆われている。
e0065438_921554.jpg

03.10.26伊豆沼
落雁を待っていたとき遠くにいた。
e0065438_96879.jpg

by momokibitu | 2005-12-03 09:07 |      ダイサギ13