<   2005年 12月 ( 49 )   > この月の画像一覧

ツミ

都会で営巣するようになったツミ。この年は松戸我孫子間だけでも4カ所も営巣した。
02.06.19松戸
e0065438_2324549.jpg

♂が運んできたシジュウカラ等を裁いている。
e0065438_2345014.jpg

給餌中でもおめかし。
e0065438_2365750.jpg

e0065438_2327910.jpg

by momokibitu | 2005-12-31 23:08 |      ツミ4

アカハラダカ

アカハラダカは伊良子岬で飛んでいるのを一度見ただけです。
03.05.23舳倉島
すぐそばの松の枝に止まった。それっきり腹を見せずに飛んだ。
ひょっとしたらツミとか別の鳥かも。
e0065438_15452748.jpg

by momokibitu | 2005-12-31 15:45 |      アカハラダカ1

シマアジは鳥の名前

この名前を初めて聞いたときは魚がなぜ山の沼にいるのかと思った。
普通は♀とか換羽中でコガモと間違いやすい。♂はすぐ判る。
02.04.09相模泉の森
e0065438_924525.jpg

e0065438_9244995.jpg

e0065438_9251367.jpg

02.10.26奄美大島
ツアーで行く。カメラ組はつらい。機材が重くスコープに比べ遠すぎる。で固有の鳥にはあまり会えなかった。海岸では内地で会える鳥がいた。その一羽がこのシマアジ夏羽である。
e0065438_9302424.jpg

by momokibitu | 2005-12-31 09:31 |      シマアジ4

オオタカ

いっぱい撮っているがなかなかいいのが撮れないのがオオタカである。
01.10.26江戸川河畔
このころから珍鳥情報をK女史から頂くようになった。この方の情報は一度も外れず女神みたいなお方でした。この時はハマヒバリでした。
待っているときオオタカが獲物を捕まえ川へ沈めた。左側に抱えています。
e0065438_2205832.jpg

流れが強すぎて溺れそうになり折角の獲物を放棄して岸まで泳いで行きました。
e0065438_2233153.jpg

02.08.14古河林
このころここは関東随一のシギチの名所でした。この年からオオタカ、ハヤブサがこのシギチに目を付け多いときはオオタカ3,ハサブサ1が徘徊していました。
この時は捕り損ねふてくされて田圃に居座りました。
e0065438_2295556.jpg

e0065438_22102380.jpg

さすがにカラスが見かねてオオタカにモバリングをかけましたのでやっと近くの林へ隠れました。
e0065438_22123433.jpg

e0065438_22125125.jpg

by momokibitu | 2005-12-30 22:13 |      オオタカ6

オナガガモ

オナガガモは湖沼、池、川等どこへ行ってもいっぱいいる。餌付けもしやすく一般の人にも馴染みのある鴨である。
その割には撮っていなく撮り貯めたなかを大分探した。
01.11.05内沼
伊豆沼へマガンを見に行ったときここと新田町の池はこれが足下まで寄ってきた。
上野の不忍池もそうだよね。
e0065438_1054628.jpg

02.01.05松戸ジュンサイ池
ここもオナガガモが大勢を占めていた。
e0065438_10564356.jpg

e0065438_10572237.jpg

02.01.11谷津干潟
ここはヒドリガモが目立つ。ヒドリガモは大きい水面のあるところが好きなようだ。琵琶湖、霞ヶ浦でよく見た。
e0065438_1113526.jpg

02.02.12柏市団地内調整池
いつもはカワウとオナガガモの貯水池だ。このときはトモエガモが40羽も来てそのついでに撮った。
e0065438_116857.jpg

02.12.20井頭公園
e0065438_1183237.jpg

05.01.12市川
住宅地隣接の貯水池に現れ駐車場所に困った。
後ろがアカハジロ。
e0065438_1113796.jpg

by momokibitu | 2005-12-30 11:13 |      オナガガモ7

オオワシ

オオワシは冬の北海道で見たいが寒いのと凍結道路が怖くて諦めていたが地元でも見られることが分かった。
03.02.08波崎新港
銚子、波崎にカモメ等海鳥を見に行った。新港で港内を見ていたら東側堤防にオオワシ若がいた。
e0065438_2018834.jpg

03.02.26北浦対岸
銚子で見て暫くしたらニュースが入った。シロエリオオハム夏羽が出た対岸だ。
e0065438_20214520.jpg

e0065438_20221858.jpg

e0065438_2022392.jpg

by momokibitu | 2005-12-29 20:23 |      オオワシ4

アメリカヒドリ

アメリカヒドリはなぜかアメリカヒドリガモとは云わない。バーダーは略してアメヒと云う。
鳥見を初めたシーズン土地の野鳥の会でガンカモ調査が行われた。当時は1月15日でした。
そこでアメヒと教わった。後にこの鳥はハイブリッドが多くいるので識別に気を付けろと云われた。
01.02.18葛西臨海公園
たーぼさんのオフ会に参加し川に近い海岸でみた。
e0065438_10354475.jpg

02.01.05松戸ジュンサイ池
正月で家族連れが多く餌を与えるのでユリカモメ等騒然と集まり大変だった。
e0065438_1041281.jpg

e0065438_1042095.jpg

e0065438_10422619.jpg

e0065438_10425597.jpg

03.12.31井頭公園
大晦日にすることはなくお邪魔虫なので冬は一度は行く井頭公園へ行った。
帰り道最後のところでふと見えたのがこれだった。
e0065438_10485781.jpg

コスズガモと一緒で見分け方の一つは羽を拡げたときである。ハイブリッドはこの白いところがない。
e0065438_10554732.jpg

by momokibitu | 2005-12-29 10:56 |      アメリカヒドリ7

オジロワシ

初心者のころ北海道へ出かけた。鳥見ポイントも判らず根室のHPから風蓮湖や春国岱のネイチャーセンターを知った。
01.06.28春国岱原生野鳥公園
センターは休みで中をぶらついたが見る目もないためか何も見つからずセンター前の椅子で
ぼおっとしていたらミサゴが飛んできた。慌てて80~400mmレンズを200mmぐらいで撮った。どうせ豆粒とチェックもせず何年か経って整理していたらオジロワシと気付いた。
と言うことは次回に見るまでは写真は撮っていたがまだライファーではないということなる。
e0065438_18461127.jpg

e0065438_18463655.jpg

by momokibitu | 2005-12-28 18:47 |      オジロワシ2

ヒドリガモ

ヒドリガモは比較的大きな池、湖ではたいてい見られる。
鳥見はじめ所用で琵琶湖へ行ったら結構いた。オオヒシクイもいたがヒドリガモ、カンムリカイツブリ、トビが多かったと記憶している。
02.01.05谷津干潟
e0065438_19443789.jpg

02.01.08谷津干潟
e0065438_19463095.jpg

02.0305谷津干潟
e0065438_19481126.jpg

04.04.07谷津干潟
e0065438_19504117.jpg

05.03.15霞ヶ浦戸崎
シギチには早すぎた。
e0065438_19522014.jpg

by momokibitu | 2005-12-27 19:52 |      ヒドリガモ5

トビも猛禽

鳶なんてと撮っていなかった。でもいいのを撮ろうとしたら撮れなかった。
02.01.04波崎
e0065438_14173050.jpg

05.11.05蕪栗、白鳥地区
北駐車場から水があるころならオオハクチョウやマガンが見えるのに何もいない。
堤防の真ん中あたりにノスリが数羽いた。近づくと飛び駐車場へ戻ると先方も戻るで諦めた。
代わりに日頃撮らない飛びを撮った。
e0065438_142662.jpg

e0065438_14262560.jpg

e0065438_14264647.jpg

by momokibitu | 2005-12-27 14:27 |      トビ4