<   2007年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

夏留鴨(カルガモ)

人気blogランキングへ ← ブログランキングに参加しています。クリックしてね

カルガモもいた。2羽しかいなかった。
e0065438_11572367.jpg

by momokibitu | 2007-11-30 11:57 |      カルガモ4

緋鳥鴨‘ひどりがも

人気blogランキングへ ← ブログランキングに参加しています。クリックしてね

この日はヒドリガモが一番多かった。
換羽中もあってかおもいおもいの模様である。
e0065438_11842100.jpg

e0065438_1192450.jpg

e0065438_11114963.jpg

♀だとおもいます。
e0065438_11125864.jpg

by momokibitu | 2007-11-29 11:04 |      ヒドリガモ5

 嘴広鴨(ハシビロガモ)

人気blogランキングへ ← ブログランキングに参加しています。クリックしてね

カモ科の鳥は俳句にもよく詠われています。と思ったら意外と種名ではありませんでした。
マガモで一句
眼がしらの 曇りそめたる 真鴨かな   斎藤 梅子
ハシビロガモでは見あたりませんでした。真雁は多いようです。
e0065438_1041167.jpg

e0065438_10412110.jpg

by momokibitu | 2007-11-28 10:41 |      ハシビロガモ4

巴鴨(トモエガモ)

人気blogランキングへ ← ブログランキングに参加しています。クリックしてね

トモエガモが居たと喜んで撮ってきた。
帰って開いたら何かおかしい。図鑑を開くと側胸には白い縦線が走るとあるがこの線が見えない。エクリプスの図鑑がない。
BIRDER11月号にエクリプスが載っているがトモエガモは載っていない。
ハイブリッドか???
e0065438_21344995.jpg

e0065438_2135799.jpg

e0065438_21352475.jpg

by momokibitu | 2007-11-26 21:40 |      トモエガモ7

アメリカ緋鳥(アメリカヒドリ)か???

人気blogランキングへ ← ブログランキングに参加しています。クリックしてね

近場の池に鴨を見に行った。いつもならこの時期のカモはエクリプス、換羽中、ハイウリッドと難しく敬遠していたがそうも行かぬと出かけた。
水面いっぱいに群がっていた。ヒドリガモ、オナガガモ、キンクロハイロが目立った。
このカモは気が付かず一枚だけ撮っていたが顔はアメリカヒドリみたいです。胸、腹等は図鑑で探すが似たものはなし。換羽中なのか何かとのハイブリッドか分かりません。
どなたか教えてください。
e0065438_215285.jpg

by momokibitu | 2007-11-25 21:10 |      アメリカヒドリ7

鈴鴨(スズガモ)

人気blogランキングへ ← ブログランキングに参加しています。クリックしてね

海でなく池に入ってました。
e0065438_21265217.jpg

by momokibitu | 2007-11-22 21:27 |      スズガモ7

ハイイロチュウヒか大陸型チュウヒか

人気blogランキングへ ← ブログランキングに参加しています。クリックしてね

前回のハイイロチュウヒ♀の写真のカラスに追われていたのが大陸型チュウヒではないのかと
指摘された。自分では分からない。そこへある人からXさんに聞いたらと示唆され確認を依頼した。
前出の写真の再掲です。
e0065438_12525678.jpg

次いで依頼した別の写真
e0065438_125526100.jpg

e0065438_1255499.jpg

3枚とも思いっきり遠い写真のトリミングしたものです。
2.3枚目の写真は1枚目のものと同一個体と思っていたら10分後の別個体でした。
Xさんのご意見を書き違えると失礼ですのでそのまま掲載します。Xさん、失礼。

「送って頂いた2枚の写真からは完全に比較できませんが、webに掲載されている
個体とは別個体のようです。初列風切の模様の出方が異なっています。
 送って頂いた個体は、チュウヒの大陸型と思います。はっきりとは分かりません
が、嘴が大きく感じますので雌かもしれません(体は細身に感じますので雄の可能
性もありますが)。虹彩は明瞭に黄色いですので成鳥です。
 
 web掲載個体は、顔の模様がハイイロチュウヒにそっくりです。ただ、尾羽が青灰
色で、このようなハイイロチュウヒ雌あるいは雄がいるか記憶にありません。チュウ
ヒでもハイイロチュウヒに似た顔のパターンの個体もいますので、顔から判断する
のは早計かと思いますが・・・。風切の横帯が明瞭な個体は、ハイイロチュウヒで多
く、チュウヒでは横帯があっても不明瞭なことが多いです。」

ということで弱識者の私には識別できずつくづくタカもカモメもシギチも小鳥も弱いと
今更ながら嘆いているこの頃です。ご参考までです。
by momokibitu | 2007-11-20 13:09 |      ハイイロチュウヒ7

琵鷺(ヘラサギ)飛翔

人気blogランキングへ ← ブログランキングに参加しています。クリックしてね

ヘラサギが向こう側へ飛んだ。
e0065438_20153047.jpg

e0065438_20161985.jpg

回転して左へ向かった。
e0065438_20185637.jpg

e0065438_20192123.jpg

by momokibitu | 2007-11-18 20:19 | トキ科ヘラサギ3

琵鷺(ヘラサギ)

人気blogランキングへ ← ブログランキングに参加しています。クリックしてね

ヘラサギは米子水鳥公園でコウノトリを見たとき見られた。
その時クロツラもここへ来ると云われた。
それ以後クロツラは波崎から浮島で何度も見られヘラサギは見られなかった。
聞くところではクロツラの方が世界規模では希少でヘラサギの方が日本では見るチャンスが少ないと教わった。
e0065438_227491.jpg

e0065438_2273440.jpg

e0065438_228725.jpg

e0065438_2283987.jpg

e0065438_2292165.jpg

by momokibitu | 2007-11-15 22:09 | トキ科ヘラサギ3

ハイイロチュウヒ♂

人気blogランキングへ ← ブログランキングに参加しています。クリックしてね

遠くにハイイロチュウヒ♂もいた。
トリミング大です。ピンボケです。
e0065438_17344927.jpg

e0065438_17351879.jpg

e0065438_17353581.jpg

by momokibitu | 2007-11-14 17:35 |      ハイイロチュウヒ7