都鳥(ミヤコドリ)

人気blogランキングへ ← ブログランキングに参加しています。クリックしてね

昨日(09.28)は暑い日だった。暑い中浮島の田圃、波崎の海、銚子と出かけた。
浮島、稲敷市、西の州干拓と回ったがアオサギ等白鷺類とコチドリぐらいしか見られず小見川大橋下流も水は見あたらない。
波崎の海岸もいつもの道が何故か通行禁止で遠回りし海水浴場に着くがサーファーが少し居ただけで遠くをウミネコらしいのが飛んで居るだけでした。
新港築港中の後ろの築山の池(水たまり)も何も居ない。やっとハクセキレイの綺麗でないのが一羽出て来た。
池の畔で弁当を食べながら待つことしばし10数羽の群れが入る。ハジロカイツブリの群れ。
少し待ってゆっくり腰を上げる。
あっという間に一斉に飛び立ち会場遠くへ飛び去った。
それから1時間待っっていたらチョウゲンボウが来たが崖下へ入り出て来たら2羽連れだって飛び去った。
波崎新港へ向かう。ここもウミウ(勝手にウミウとした)とウミネコだけ。
新港を出てぐるっと回った河口のところでやっとミヤコドリ4羽が対岸にいた。
e0065438_951652.jpg

e0065438_9514086.jpg

e0065438_9515426.jpg

by momokibitu | 2007-09-29 09:52 | ミヤコドリ科ミヤコドリ7
<< 海辺の長元坊(チョウゲンボウ) 野鶲(ノビタキ) >>